--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-09

フェズ

シャウエンの後、フェズへ。

フェズ行きのバスからとてもよい風景が見えた。
色とりどりの草原、羊、ロバ、牛、近くで寝そべる女性。
南米アンデス山脈のごつごつした風景とは違い、なだらかで柔らかい感じ。
こっちの方が今の僕は好き。
DSC07433.jpg
DSC07432.jpg
DSC07439.jpg


中南米の豪華バスに慣れたおかげで短時間のモロッコバスにも疲れながらフェズ到着。

とりあえずフェズ・エル・バリという旧市街へ。

この区域は世界遺産らしいが、普通。
世界最大の迷路らしいが、普通。
確かに迷うけど中に入れば世界最大も何も。
だいぶ違うけどなんとなくインドのバラナシを思い出した。
でも、皮なめししてるとこなんかは確かに臭かったけどバラナシの街中から溢れるうんこ(牛糞、犬糞、人糞、その他)の匂いに比べれば別に…
文句ばかりだ。
あと客引き関係がうるさい。日本語で声かけてくるやつ多すぎ。
中には単にフレンドリーな人もいるけどちょっと多すぎて疲れた。
旧市街出たあと丘の上から街を見渡したけど、これも普通。ボリビアのラパスの方が格段に眺めが良かった。
文句ばかり。
おかげで他の街と比較なんかしてしまう、、
まあでも丘の上は人があまりいなくて居心地は良かった。
DSC07485_convert_20090609103733.jpg


あと街の中心部から少し離れたとこにある大型スーパーが静かでハイソな感じがして落ち着けた。


スペインから離れていくせいか、ここは安宿や安食堂ではますます英語やスペイン語が通じない。タクシーも。
フランス語(かアラビア語)少しは覚えんと、って思った。


DSC07453.jpg

DSC07454.jpg

DSC07496.jpg

DSC07519.jpg

DSC07518.jpg

DSC07513.jpg

DSC07521.jpg

DSC07488.jpg

DSC07504.jpg



~メモ~
シャウエンからバス:4h(15:15発)、840円(+荷物預け代60円)
宿:Hotel Savoy、1400円(2人個室)、HOTシャワーは+100円
  DSC07445.jpg
コーヒー:1杯100円前後
ネットカフェ:1h70円
バス:(多分一律)30円
taxi:5分60円
水(500ml):35円
ワイン(375ml):240円
オレンジ:1個3円
メロン:1個45円
Doveのシャンプー(200ml):230円

滞在期間:2009年5月24日~26日
スポンサーサイト

2009-05-30

シャウエン

旅先で知り合った人からシャウエンはほっこりできると聞いたのでシャウエンへ。

ここもタンジェと同様アンダルシアの影響が強く、白や青の色合いがきれい。
特に青の色が強く、壁は氷にも似てた。
暑い国の知恵? 勝手にそう思った。
DSC07386.jpg

 DSC07387.jpg


この街だけじゃないけどモロッコの人はみんな昼間からカフェでコーヒー(ミルク入り)やミントティー(砂糖たっぷり)を飲んでタバコ吸ってぼけーっとしてる。ムスリムの国のせいか女の人はほとんどいないが。
DSC07395.jpg

つられて僕らもやたらカフェに入る。


街なかでボン買わないか?と言ってくる人がいたが、警察も近くにいたし情報も無いので買わず。
小さくて悪くない街だったけど、そんなにのんびりする感じのとこではなかったので早々にフェズに移動。


DSC07391.jpg

 DSC07414.jpg

 DSC07415.jpg  DSC07413.jpg

DSC07420_convert_20090530052356.jpg

DSC07416.jpg

DSC07426.jpg




~メモ~
タンジェからバス:3h(13:35発)、320円(+荷物預け代60円)
宿:Hotel Rif、1900円(2人個室)
  DSC07397.jpg
ミントティー:1杯60円
水(500ml):60円
ネットカフェ:1h120円
taxi:5分120円

滞在期間:2009年5月23日~24日

2009-05-29

タンジェ、アフリカ大陸へ

マドリッドからアルへシラスを経由しフェリーに乗ってジブラルタル海峡を渡りモロッコへ。
        DSC07339.jpg

初のアフリカ大陸。
なんか嬉しい。

初のイスラム教の国(バリ島除く)。
女の人、顔に布!

ただモロッコはあまり厳格なムスリムの国じゃないらしく、大人の女性でも顔に布巻いてない人が多い。
でも半袖の人はあまり見かけない。まだ夏じゃないからか。
   DSC07359.jpg


まず寄ったのはスペインとの国境の町、タンジェ。
ボゴタに続きマドリッドでも美女多いと思ったけど、ここもまたきれいな女性が多い。
ムスリムだし当然面と向かって写真は撮れん。
  DSC07365.jpg



DSC07345.jpg

スペイン南部、アンダルシアの影響が強く、白や青の多い街。

DSC07356.jpg  DSC07357.jpg

公園が気持ちよく、ぼーっと子供達などを鑑賞した。
DSC07358_convert_20090528233909.jpg

DSC07362.jpg

みんな元気で優しくて人懐っこくていい感じ。
モロッコいいとこだなあって思った。

ちなみにここモロッコはアラビア語とフランス語の国。
英語もだいぶ通じるから英語を使ってる。
でもスペイン語使いたいと思った。
中南米周ったにもかかわらずスペイン語全然覚えられなかったけど、これからほとんど使えなくなると思ったら少し寂しかった。
「ハーイ」じゃなくて、「オッラ~」って挨拶したい。
「サー」じゃなくて、「セニョ~ル」って声かけたい。
スペイン語は英語よりもポルトガル語よりも発音が日本語寄りで面白い。
あ、でも「ボンジュール」や「ムッシュ」もちょっと面白いか。



DSC07367.jpg

DSC07370.jpg  DSC07342.jpg



~メモ~
マドリッドからアルヘシラスまでバス:8.5h(21:00発)、28ユーロ
アルヘシラスからタンジェまでフェリー:4h(7:00発)、33ユーロ
宿:Hotel Biarritz、3000円(2人個室)
  DSC07379.jpg
コーヒー:1杯85円
taxi:5分85円
DSC07348.jpg DSC07352.jpg
この店のタジンというモロッコの煮込み料理が抜群においしかった。一皿300円くらい。
着てるのはイースター島土産(1000円)。

滞在期間:2009年5月22日~23日

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

きたむら ゆうすけ

Author:きたむら ゆうすけ
2009年1月から世界旅行に出ました。
いま行きたいと思う所を全部行ってみたい。
そうやって楽しみながら「やりたいこと」やら「お金」やら、いろんな中での立ち位置を少し見つけられたらなと思う。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。