--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-29

ブラジリア。


違和感。

ブラジリアにいる間、ずっとそれを感じてた。


でもそれは決して気持ちの悪いものではなく、気持ちのいい違和感。
何故なのかずっと考えていたがよく分からない。
作られた首都だから? 歴史の浅い都市だから?
多分それもある。大きな理由かもしれない。

しかしこの作られた都市は、まったくもって薄っぺらい都市ではない。
とことん徹底的に考えて、考え尽くして作ってるから歴史の浅さなんかは優にカバーしてる。

すごい街。とても好きな街。



見るもの全てが面白くて刺激的で、いっぱい写真を撮ってしまった。

DSC05882.jpg DSC05884.jpg
R0013590.jpg DSC05890.jpg
DSC05912.jpg DSC05921.jpg
DSC05954.jpg DSC05965.jpg
DSC05976.jpg DSC05982.jpg
R0013609.jpg DSC05993.jpg
DSC05997.jpg DSC05998_convert_20090429113332.jpg
DSC06005.jpg DSC05999.jpg
↓けもの道みたいに人が通ってできた道がそこらへんにあって面白かった。
  生活感がいい。
DSC06003_convert_20090429114337.jpg DSC06016_convert_20090429114921.jpg
DSC06026.jpg R0013618.jpg
DSC06050.jpg R0013620.jpg
R0013621_convert_20090429120203.jpg DSC06086.jpg
R0013627.jpg R0013638.jpg
R0013650.jpg R0013646.jpg
DSC06112.jpg DSC06116.jpg
DSC06140.jpg DSC06125.jpg
DSC06159_convert_20090429120624.jpg DSC06165.jpg
DSC06163.jpg DSC06174.jpg  
DSC06180.jpg




~メモ~
宿:Hotel Bitter Inn、2人で4600円(個室)
R0013587.jpg
水(500ml):50円
ビックマックセット:600円
taxi:5分で300円

↓日本のマックとかのゴミ箱もこういう取っ手を付けるべき。使いやすくて清潔。
DSC06183.jpg

滞在期間:2009年4月17-19日
スポンサーサイト

2009-04-19

リマ。

一ヶ月ほど前、ペルーの首都リマにいた。

リマもいわゆるコロニアル風の建物ばかりだが、なんというか、バスがかっこよかった。
DSC04524_convert_20090419181537.jpg


街はこんなん。
DSC04495_convert_20090419181932.jpg  DSC04509_convert_20090419182139.jpg
DSC04514_convert_20090419182517.jpg  DSC04530_convert_20090419182859.jpg
DSC04532_convert_20090419183151.jpg  R0013082_convert_20090419193456.jpg
DSC04496_convert_20090419183650.jpg


ホットコーヒーがこう出てきた。
DSC04505_convert_20090419183909.jpg



リマもキトと似たような感じで、そんなに貧しい人や子供はいない。
ここも短期間しかいなかったがそう思った。

あと両都市とも治安の悪さを聞いてて警戒していたが、
実際にはそんな感じではなかった。(もちろん危険なとこは危険だと思うが。)
そのギャップのせいか、街を歩いててとても清々しい、気持ちのいい感じがした。









そう、あとリマで髪切った。200円くらい。

↓こんな感じで、って言ったところ、
R0013144_convert_20090419190401.jpg


これが
R0013136_convert_20090419191306.jpg


こうなって
R0013139_convert_20090419191538.jpg


こうなった。 (Tシャツはガラパゴス土産)
R0013145_convert_20090419192112.jpg



上出来。





~メモ~
飛行機:メキシコシティからキトまでの航空券(約400US$)がリマ経由の往復だったため、
     往路分(メキシコ~リマ~キト)でキトまで行き、復路分でキトからリマまで行った。
     (リマ~メキシコ間はキャンセル)
缶ビール:90円
水・コカコーラ(500ml):50円前後
かゆみ止め塗り薬:90円
日本への電話:1分30円
宿:Hostel San Francisco、530円(ドミ)、キッチン使用可
  R0013064_convert_20090419190543.jpg  DSC04501_convert_20090419184319.jpg

空港にチャペルがあった。
 DSC04497_convert_20090419184446.jpg

滞在期間:2009年3月20-21,24-25日

2009-04-18

ブラジル入り!

なんとなく憧れの国、ブラジルに入った。


物価は高いがバス(特に休憩所)やホテルは快適。

そしてブラジル人はほんとに陽気、フレンドリー、親切!!
なにやるにせよ、男でも女の子でも、会話の後は親指立てて「グッ!」のサインを出す。


こっちまで陽気になる。






~メモ~
[以下ボリビア]
ラパスからサンタクルスまでバス16h(19:30発)、1600円
サンタクルスからキハロまでバス15h(17:00発)、980円
  DSC05804_convert_20090418113721.jpg   DSC05807_convert_20090418114359.jpg
キハロからプエルトスアレスのブラジル領事館までタクシー15分、520円
 《ブラジルVISA》パスポート・写真(3×4)・イエローカード(黄熱病予防接種の証明書)・
           クレジットカード・50US$を提出し、2hで発行
ブラジル領事館からボリビア-ブラジル国境までタクシー15分、390円
  DSC05811_convert_20090418115637.jpg DSC05812_convert_20090418115939.jpg
[以下ブラジル]
国境からコルンバ市内までバス20分、70円
コルンバの長距離バスターミナル内のポリスでブラジル入国スタンプ
コルンバからカンポグランジまでバス6h(15:00発)、3300円
カンポグランジの宿:VILLAGE PALACE HOTEL、2人で3100円(個室)
 DSC05842_convert_20090418105630.jpg
カンポグランジからブラジリアまでバス22h(8:30発)、7700円(学割で10%off)

滞在(移動)期間:〔ラパス~サンタクルス〕2009年4月13~14日、〔サンタクルス~キハロ〕14~15日、〔キハロ~コルンバ~カンポグランジ〕15日、〔カンポグランジ~ブラジリア〕16~17日

2009-04-10

マチュピチュ。

念願のマチュピチュに行ってきた。

R0013205_convert_20090419200821.jpg



いや~

よかった~~



期待しすぎるくらい期待してて、それを上回るアンコール遺跡のような衝撃は、正直最初はなかった。

しかし午後まで続いた悪天候が回復し、霧が晴れ、太陽が顔を出し、マチュピチュがその輪郭をくっきりと現したとき、



R0013236_convert_20090410093705.jpg


Wow…
R0013234_convert_20090410093845.jpg


マチュピチュ…
DSC04913_convert_20090410094756.jpg


空中都市…
R0013187_convert_20090410095824.jpg



インカの歴史とか、よくまあこんなところに…とか考えるのもそれはそれでよかったけど、
ただただこの遺跡をぼーっと眺めてるだけでとても気持ちよくなれた。

R0013242_convert_20090410100708.jpg


眺めながらキセルのベガを聴いてたら泣いた。


僕の(あまり好きでない)癖の一つに事前のイメージと比べる癖があるが、それをやっても満足のものだった。

夕方近くなると人も減り、ますます浸りやすくなる。
時間いっぱいまでマチュピチュを見てた。



帰りのバスで聴いたムーンライダーズの青空百景がまた良し!
きらめくセンス!!

物は壊れる、人は死ぬ。そういうわけさ mama~
三つ数えて目をつぶれ。そういうわけさ honey~





~メモ~
クスコからの行き方(僕らの場合):バス停「PARADERO DE PASO SANTIAGO」から朝8時発キリャバンバ行きのバスに乗りサンタ・マリアまで6h、360円
  DSC04764_convert_20090419201454.jpg DSC04777_convert_20090419201946.jpg
サンタ・マリアからサンタ・テレサまで乗り合いバン1.5h、450円(人が集まるまで待てば300円)
  R0013173.jpg
サンタ・テレサから水力発電所(イドロ・エレクトリカ)まで乗り合いタクシー0.5h、150円
水力発電所からアグアスカリエンテス(マチュピチュの麓の村)まで歩き3.5h、約10km(最後のほうは日が暮れて少し迷った)
  DSC04813_convert_20090419202825.jpg DSC04827_convert_20090419203146.jpg
  DSC04835_convert_20090816130119.jpg
[翌日]アグアスカリエンテスからマチュピチュまでバス0.5h、7US$
帰り(僕らの場合):5:35発オリャンタンタイボまで列車2h、31US$(そこから観光しながらクスコへ)
マチュピチュ入場料:1860円(学生料金。一般は倍。メキシコシティで国際学生証作成済)
標高2400m
[以下アグアスカリエンテス]
宿:2人で900円(個室)
 R0013261_convert_20090419211405.jpg
缶ビール(350ml):120円
メシ150~450円
 DSC04943_convert_20090410105018.jpg


隣のワイナピチュという山に1時間くらいかけて登り、上からマチュピチュを見た。
 DSC04876_convert_20090419211730.jpg DSC04885_convert_20090419212123.jpg
 
なかなかよかったけど、遺跡内の見張り小屋あたりからの眺めが一番よかった。


リャマ。
R0013215.jpg DSC04918_convert_20090816124142.jpg


DSC04869.jpg

R0013233.jpg R0013238.jpg

R0013251.jpg DSC04882.jpg

滞在期間:2009年3月28-30日(遺跡内は29日)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

きたむら ゆうすけ

Author:きたむら ゆうすけ
2009年1月から世界旅行に出ました。
いま行きたいと思う所を全部行ってみたい。
そうやって楽しみながら「やりたいこと」やら「お金」やら、いろんな中での立ち位置を少し見つけられたらなと思う。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。