--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-27

海外旅行再開。

いまモンゴルのウランバートル。
寒くて風邪ひきかけてる。

9月14日に神戸発のフェリーで上海に行き、万博や雑技団やギャラリー見て北京へ行き、天安門や毛沢東や芸術区(ギャラリーや美術館たくさんあるとこ。よかった!)や万里の長城見て北京ダック食って大同ってとこへ行き、雲崗石窟(素晴らしすぎる!!)とか見て陸路で昨日モンゴル入り。
今日これから鷹匠祭(イーグルフェスティバル)を見にウルギーってモンゴル西部の町に向かう。
バスで50時間以上かけて。

これまで一年半くらい旅行してきたが50時間以上の移動は初めてだ。
それもどこにも泊まらず寝台車でもなく。(リクライニングが付いてるかも怪しい。)

ちょっとドキドキしてるけど最近ハードな旅行をしてなかったから少し楽しみでもある。
あのケニアの牛乗せトラックの荷台の上のジャングルジム16時間を上回るかどうか。
そんな訳ないと思ってる。
それ超えたら地獄の次を見てしまうから。
それは見たくない。


まあどのみちがんばる。




それはそうと最近の中国(特に都会)は宿のネット環境もいいからがんばって今までよりはブログ書くぞ、って思ったらなんとこの国FC2(このブログのサイト)見れないのね。
だからこれからまた3~4週間したら中国戻るけど中国ではブログの更新ができない。
元々スローだった更新がさらにスローになるわけだ。
中国にいる間はmixiで簡単に書こうかな。





7月の沖縄、8月の東北北海道旅行の後の話を少し。


あいちトリエンナーレに行った。
http://aichitriennale.jp/

よかった。気に入った作品が結構あった。



そのあと瀬戸内国際芸術祭に行った。
http://setouchi-artfest.jp/

すげえよかった。
作品も、島も、道も、家も、風も。

女木島、男木島(最近火事あったみたいね)、犬島、豊島なんかが特に良し。
また住みたい所が増えてしまった。
高松も結構過ごしやすそうな街だった。

作品に関していえば、犬島の銅の精錬所跡を使った作品、最高だった。
建築家の三分一博志設計だとか。
今まで行った中でどこにもないな、あんなの。

大竹伸朗の銭湯も素晴らしかった。
銭湯をああやるか。
実際に湯に浸かれたんだがあんな入浴状態は初めてだ。

他にもいいものいっぱい。
時間ある人は行ってみるといいと思う。




東北北海道旅行を終えたのが9月1日で、それから1週間東京の友達の家に居候。その後夜行バスで名古屋へ行き、一日半トリエンナーレを見て電車(18切符)で高松まで。4日間芸術祭見てから夜行フェリーで神戸に行き、そのまま14日にフェリーで上海へ出発。2日後上海着。
そんなスケジュールでした。
まあ無事に出国できました。
また海外の旅が始まります。いざ。







(各地の詳細や写真はまたあらためて載せます。いつの日か。)
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

きたむら ゆうすけ

Author:きたむら ゆうすけ
2009年1月から世界旅行に出ました。
いま行きたいと思う所を全部行ってみたい。
そうやって楽しみながら「やりたいこと」やら「お金」やら、いろんな中での立ち位置を少し見つけられたらなと思う。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。