--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-19

ガラパゴス!

いまガラパゴス。

小さい頃なんかで見た映像の記憶。ゾウガメ、イグアナetc..
秘境、楽園、生命の神秘なんてイメージもあったな。

でも来てみて改めて思うのは、やっぱり僕みたいなのが簡単に行けるようなところでいまだに秘境や楽園(自然系の)なんてとこは多分ないのだ。飛行機が毎日何本も飛んでるしね。

島には町があり、車もあればスーパーもあり土産物屋も並んでる。
DSC04283.jpg

DSC04303.jpg

DSC04281.jpg

DSC04287_convert_20090816111351.jpg

島の固有種の動物を見て「ああ、生命ってすごい、、」なんて無理にでも考えなけりゃ感じなかった。

DSC04339.jpg


ここに対する僕の感想を一言で言うと「変わった動物がいる半リゾート地」。


ただその変な動物が僕はとても好きだった。

アシカはかわいいし、
DSC04265.jpg

海イグアナは悪そうだし、
DSC04399_convert_20090319184629.jpg



アオアシカツオドリは足が水色だし、(写真が撮れなかったのでポストカードの写真)
DSC04478_convert_20090319185213.jpg

ゾウガメはスローだし、
DSC04417_convert_20090319185925.jpg




陸イグアナはかわいすぎて持って帰りたいと思った。
DSC04423_convert_20090319190635.jpg





街中から少し外れただけでも素敵な風景が広がってた。

DSC04370.jpg

DSC04404_convert_20090319192436.jpg

DSC04343.jpg


ダイビングもして、光る大量の魚群とそれを食べるアシカ、ハンマーヘッドシャークを間近で見て興奮した。
なにはともあれここでしかできない経験がたくさんできた。それも楽しい経験を。


そう、ガラパゴスはとてもよかった!




~メモ~
首都キトからのAir:往復405US$(3h程度)
入島料:計110US$
サン・クリストバル島からサンタ・クルズ島へのフェリー:片道30US$(3h弱)
ダイビング:120US$(2本)
メシ:6-8US$程度
コカコーラ:0.75-1US$
taxi:1US$(町の中)
宿:[サン・クリストバル島]San Francisco、2人で17US$(個室)
   DSC04277_convert_20090505212033.jpg

  [サンタ・クルス島]Espana、2人で30US$(個室)
   R0013023_convert_20090505212256.jpg

チャールズ皇太子が来てた。
 DSC04304_convert_20090319174858.jpg

滞在期間:2009年3月15-19日
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素晴らしい旅行記ありがとう!

何か一緒に行っているみたいな感じにさせてくれる素晴らしい旅行記をアリガトウ。
楽しいワールドツアーを!
次の旅行記が楽しみです。
元気で!

そちらは秋かな?

ををを、ガラパゴス!
確かにガラパゴスといえばひたすら独自の進化を遂げてきた自然…
というイメージしかないだけに
普通の街並みの写真がかえって意外で面白いね。

イメージ変わりました。

でもゾウガメや海イグアナなどは比較的簡単に見られるのかな。
イグアナ持って帰ってきて~。

久しぶりだね~

ハンマーヘッドシャークの眼のハンドルの部分を両手で掴みたいっっっ!!!

すばらしい!

すごいなーすごいなー
大自然!!!!

砂を一粒たりとも持ち出し禁止なんだっけ??

No title

結構、物価高いね
ダイビングがうらやましいぜ
変な生き物もいいな。食べちゃだめなの?

I beleave it's a same time

美しいところですね

僕が今過ごす日本の名古屋にも同じ時間が流れているはず
気付きにくくなってるけど探せば見つかる

地球は一つだけどとても大きい

未知との出会いは感動と愛にあふれる

きたむらくん
ありがとう

またどんな世界に連れて行ってもらえるのか
楽しみに待っています

元気で楽しんでください!

No title

きたむらさん、素晴らしい!
私は4月から札幌にもどります。
更新を楽しみにしていますNE。

No title

返事がだいぶ遅くなりました。
ガラパゴス以降あんまネット環境がよくなかったんで・・。すみませぬ。


>頑固親父さん
一緒に行ってるみたいって言ってもらえるのすごくうれしいです。
それもこのブログの大きな目的の一つなんで。
ガシガシ書いてきます!

>tasukukku
場所によって季節が変わるから難しいけど一応全体的には初秋かな。ほんと半袖半ズボンのとこもあればフリース着て寒いとこもあるけどね。
リクイグアナ、ほんとチョーかわいかったよ。

>地川くん
うん、ひさしぶりだね~
ほんとハンマーの形はおもしろい。
頭持って太平洋とか横断したいっっ!!!

>ときんこ
砂はどうだったか忘れたけどとにかくそこらへん厳しそうだったよ。
大自然、というか赤道直下は太陽がすごく高かった!

>こんの
物価はほんと高い。
ダイビングは透明度はあんまなかったけどね。メキシコのほうがあった。。
昔の話だがゾウガメは海賊が、リクイグアナは犬が食いまくったらしい。ゾウガメはかなりのタンパク源になるとか・・
いま食ったらたぶん打ち首になるよ。

>kachiwariくん
かちわりくん、ひさしぶり。
そう、どこにでも素晴らしい時間は流れてるはずだよ。その人の見方、考え方、行動とか次第。
みんなを一緒に未知の世界へちょっとでも連れて行けるようにがんばるよ。
僕自身多分、一番楽しみながらね☆

>くどちゃん
えっ!!札幌帰んの?!
結局東京で一回しか会えなかったねえー
旅行記楽しみにしてて。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

きたむら ゆうすけ

Author:きたむら ゆうすけ
2009年1月から世界旅行に出ました。
いま行きたいと思う所を全部行ってみたい。
そうやって楽しみながら「やりたいこと」やら「お金」やら、いろんな中での立ち位置を少し見つけられたらなと思う。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。